【札幌】ラミネーターが詰まった!そんな時の解決方法

たまには軽い記事でも。

 

小規模オフィス、飲食店などでは、

ホームセンター等で購入できるラミネーターが大活躍している事と思います。

 

会員カードのラミネート保護であったり、

A4サイズのメニュー表のラミネート等も良く見ますね。

 

ただ、これは仕方ないことではあるんですが、

数十枚、数百枚単位で会員カードのラミネート作業を

小型のラミネーターで連続運転で行っていると、

途中で詰まってしまうことがあります。

 

「逆回転ボタン」がついている機種なら、それで解決する場合もありますが、

たいていは、中でぐちゃぐちゃになってしまい、取り出せなくなってしまう事が多いです。

 

そういう場合は、まず電源を切って、全体を冷やし、分解作業で中身を取り出しましょう。

よく冷えたことを確認したら、次にコンセントを抜きます。

(必ず、コードを抜いた状態で作業してください。感電しても責任は負いかねます)

 

あとは、プラスドライバーなどで外装を外し、

詰まってしまったラミネートフィルムを取り除きます。

ラミネーターは比較的単純な構造ですので、

この作業は比較的簡単に出来ると思います。

自転車のパンク修理よりはるかに簡単ですね。

 

ちなみに、中で詰まったからといって、後から後からフィルムを追加して

「押しだし」しようとするのは、よくありません。

後から入れた分もくっついてしまって、余計に事態が悪化します。

 

紙や薄い下敷きなどを隙間から突っ込むのも、あまり良い解決方法ではありません。

素材によっては、熱で溶けたり燃えたりする可能性もあります。

 

千枚通しなどをスキマから突っ込む、のもオススメしません。

中の機器を傷つける可能性が高いですし、そういう方は

また、電源を切らないまま、コードを抜かないまま作業する場合が多く

感電の危険性が怖いです。

 

…たまに、こういったオフィスの「あるある」トラブル対処方法も紹介していきたいと思います。

札幌の飲食店や事務所での困り事は札幌オフィス.comまで

札幌オフィスのFacebookページもございます。

 

Recent Entries

Leave a Reply